PA

初投稿★DJ Pです

こんにちは。こんばんは。はじめまして。

最近、数年ぶりにディズニーシーに行って、
意外と1日ずっと楽しめた自分に嬉しかったDJ P@hiroshi.muroi.dj)です。
忘れていないよ、少年の心。

 

いきなりですが、クルーブログ、最高ですよね。
なんというか、とにかく暖かい。
みんなアイデア絞り出して、一生懸命書いてるんだなぁというのが、伝わりまくってくるわけですよ(泣)

 

 

 

で、

 

おい!そこのスカイツリー!

いや、モアイ像!

いや、DJ P!
(僕は面長なのです。)


※左側のコイキングみたいな顔をしているのが僕です

 

「お前も、いい記事だねぇって言ってるだけじゃなくて、イベントでDJやってるんだからブログも書け!」
という声が、センター・オブ・ジ・アースで一瞬見える、あの綺麗な夜景を見た瞬間に、舞い降りたわけです。(ミッキー、ありがとう。)


画像引用元

 

というわけで、DJ P、クルーブログに参画します。

記念すべき、DJ Pのワードプレス処女作品。
今回の記事の目次は、、、これだ!
(ワン、トゥー、スリー)

なんでPなんですか?

(どうでもいいが、この少年、中指を立てているようにしか思えないのは、僕だけでしょうか)

 

先日、初めてPeaceWorkに来た友達が言った一言。

 

(友人)「ヒロシさん、今日DJやんないっすか?!」
(P)「あ、ごめんごめん。DJ Pって、これが自分なのよ〜」
(友人)「えー!なんでPなんすか ww」

 

 

このやりとりは、もはや自分にとっては日常茶飯事。
土曜日の朝に、錦糸町のホテル街から、清々しい顔で駅に向かうカップルを見るぐらい日常茶飯事です。

遡ること社会人1年目

「P」の所以は、遡ること上京したての社会人1年目。

PeaceWorkを紹介してくれた親友と一緒に参加した飲み会で、まずこうなった。
親友が、彼の先輩(女性)に、僕を紹介してくれたときである。

 

(親友)「友達のヒロシです。」
(P)「ヒロシです。よろしくお願いします!」

 

(先輩)「ピロシキみたいな名前だね。じゃあピロシで。」

 

 

 

ものの数秒の出来事である。
なんというエッセンシャル思考。

そしてヒロシからピロシキ思い浮かべるパイセン、どんだけ食いしん坊だよ。


画像引用元

 

こんなわけで、僕は親しい友達から「ぴろし」と呼ばれるようになりました。

ぴろし、から、Pへ(そして伝説へ)

次に、PeaceWorkに初めて出演するとき。

僕は、渋谷でテクノのDJをやっていた時は本名でやっていたので、PeaceWorkもDJ名はそれで!と話したところ、
オーガナイザーのいまむ大先輩から一言

 

「Piroshi の P だけとって、DJ Pで!」

 

 

(またもやエッセンシャル思考、発動かよ!!)

 

こんな感じで僕のDJ名はDJ Pになりました。

 

この経緯を毎回友達に聞かれるたびに、話していました。

ですが、これからは、この記事を書いたことによって
「これを読んでくれ!」
と伝えられますね。

 

まるで、「ふたりエッチを見て勉強しろ!」と言ってくる学生時代の先輩のように。


画像引用元

呼びやすさ、書きやすさ、覚えやすさ、
全てがエッセンシャルなDJ Pを今後ともよろしくお願いします。

なんで顔長いんですか?

(少年よ、指で俺の顔の長さを測るんじゃない)

もともとは面長じゃなかった説

社会人になって上京するまで、過去「顔が長い」と友達に言われたことは無くてですね。

先日、約5年ぶりに結婚式で再会した大学時代の友達に

「室井、お前、、顔が伸びた。。?」

と言われたぐらいです。
(おいおい、地元でも面長ネタ炸裂かよって、このとき心底思ったPさん)

 

ですが、顔が伸びた原因、実は把握してるんですぜ。

顔が長くなった原因

ここで、いきなりですが、クイズです。

DJ Pの顔が長くなった原因は、次のうちどれでしょう?

 

1:痩せたから
2:猪木のモノマネをしすぎたから
3:エロいこと考えすぎて、鼻の下が伸びるのだけじゃ収まらず、顎が伸びた

 

 

 

(3番だと思った方、愛しています。)

 

 

 

正解は、1番ですね。

一時期ファスティングにハマっていた時があまして、この効果で食生活が代わり、1日1食or2食が普通になって、結果痩せました。(正確には、腹が減っているときにしか飯を食べなくなった。)

※これを読んだらファスティングをしたくなったPさんでした

 

痩せると、ほっぺの肉が少し落ちるので、面長が顕著に出て来たって感じですね。

 

 

今でも実家に帰るときに、母に
「あんたご飯ちゃんと食べてるの?!」
と心配されますが、

大丈夫です、僕は元気です。

 

 

先日、エロ本コーナーでピザッツが売ってるのを見て、「ピザッツって、まだ売ってるんか!!!!!!小学生のときからっ!!」と少年の心をすぐに取り戻すぐらいですから。


画像引用元

 

はい。次。

なんでDJなんですか?

(少年よ、HIPHOPカルチャーに憧れて形から入るのはいいが、それだけはやってはいけない)

みんな作ったことありませんでしたか?「マイベスト CD」

僕は小さいころにビートルズをめちゃくちゃ聞いてました。


画像引用元

ビートルズってベストアルバム的なCDがいくつもありまして、小さいながらに
「自分がベストアルバムを作るとしたら、1曲目はこの曲で、2曲目は、、〜〜」
みたいに想像を膨らませていたものです。

紙にCDのジャケットを見立てて、曲目を書いて遊んでました。

 

で、中学生ぐらいのときに「MD」という、今は無き音楽再生媒体が出て来まして、
「自分の好きな曲を、自分の好きな順番で、何度も書き込みし直しができる」
って機能にすごく感銘を受けたのを今でも覚えています。
(CD-Rは一回焼いたら、作り直しができませんからねぇ〜。)


画像引用元

 

高校のとき、電車で学校に行く前の夜に、
「明日は何聞いていこうかなぁ〜」
とMDを編集しはじめるんですが、
「この曲のあとはこの曲の方がいいな」
「この曲の再生位置はここからの方がかっこいいな」
みたいな感じで、0.5秒とかの世界にこだわりをもって夜更かししてしまうなんてこともありました。


画像引用元

 

みなさんもマイベストCD的なものを作ったことあるかもしれませんが、
僕はそれを作るのが異常なほど大好きでした。

 

そして、いくつものマイベストを作って行く中で、あることに気づきます。

曲順で音楽の聞こえ方は変わる

再生した途端に本番が始まっている作品と、
インタビュー映像から徐々に本番に向かう作品、どっちがいいでしょうか。


画像引用元

 

、、、

「展開」って本当に大事ですよね。

 

音楽でも、どの曲をどのタイミングで流すか、で聞こえ方がまったく変わるのを、
マイベストMDを作って行く中で体感しました。

※マイベストばかりを作っていたところから、DJをやろう!となったきっかけは別にありまして、それは別の記事で書かせていただければと思います。

 

昔、DJのミックスCD(DJが自分のおすすめする曲をノンストップで繋げる作品)を聞いていたときに、後半の感動的なフィナーレに向かう展開から、ミステリアスな曲が繋がって来たときに
「ええーー!ここでこの曲繋いでくるの?でも、単体で聞くとき以上にかっこよく聞こえる!」
と感動したのを今でも覚えています。

 

 

「音楽を自分の好きな順番でかけて、それで感動を与えられる。しかも曲の繋ぎ方でかっこよさも変わってくる!」
ってのがDJの魅力だと思ってまして、だから10年以上続けられているんだなと思います。


※展開力で感動した作品がこれです。Nic Fanciulliは、2018→2019のWOMBカウントダウンでDJしますね。行こうかな。。

 

 

 

ちなみに、意外な選曲の展開でどれぐらい感動したかというと、

 

 

「地上波でいきなりポロりが発生したとき」
ぐらいです。

初めから分かっているDVDよりも感動しますよね。

(今は地上波も厳しいからなぁ。。特命係長、万歳。)

まとめ

DJ Pの初めてのワードプレスブログ作品、いかがでしたでしょうか?

 

ピロシキの話とか、顔が伸びた話しとか正直どうでもいいかと思いますが、
少なくとも、地上波でいきなりポロりの感動は共感を得られるかなと思います。
(そこかよ)

 

DJの話もしますが、記事に目を止めていただいた皆さんが少しでも楽しめるようなものを書いていきます!

(ディズニーシーのタートルトークのクラッシュさんは本当に面白いのでまた笑いのエッセンスを学んで来ます。どれぐらい面白いかについてはPeacefulスタッフブログでも紹介しているので、良かったら読んでください!)

今後ともよろしくお願いします☆

ABOUT ME
DJ P
DJ P
PeaceWorkのDJを担当しています!ブログにも挑戦だーー!
LINEスタンプ

PeaceWork LINEスタンプ
音楽イベント「PeaceWork」の楽しい雰囲気を伝えたく、可愛らしいキャラのLINEスタンプをつくりました。

LINEスタンプでも「PeaceWork」をお楽しみください。

>>ダウンロード

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です