PA

転職したい人におすすめ〜僕の3つの失敗からの学び〜

みなさんどうも!
PeaceWorkでPAを担当しているふくちゃんです。

突然ですが、今日は、
25歳にして転職を5回してきた僕の経験を話したいと思います。

我ながら、この濃厚な経験は
転職の「良い点」「気を付けたかった点」もどっちも見えてきている気がしています♪

だから「転職したいな~」「転職ってどんな感じかな~」と気になっている方にとって
少しでもお役立ちになればと思って
かなり赤裸々に語りたいと思います!!

最初の転職前に思っていたこと

まず簡単に、僕の経歴をお話します。

僕は高校を卒業して最初の会社で3年半働きました。
埼玉にある工場で、正社員として仕事をしていました。

3年目までは『ここは自分にとって天職だ!このまま一生を捧げるぞ!』と思って
毎日全力で一生懸命働いてたことを覚えています。

でも3年経った時に気づいてしまったんです。
それは、

自分の給料が全然上がらない現実
会社の先輩に理想となってく人がいないとこと

 

その頃から、僕は転職を考え始めました。

それからというもの、
「次に働く先ちゃんと決まるかな~」とか
「親とかにはどうやって話そうかな~」とか考えちゃってました。

ですが、大事なのは
転職すると決めること!!
ここで初めてスタート地点に立てた気がしました。

いざ、初めての転職!!

どうせ変えるなら、いろいろ理想に近づけよう!と思った僕は、
ひとまず転職エージェントの会社に20社ほど登録しました。

工場勤務の経験しかなかった僕は、パソコンや事務の経験が全くない状態だったので
かなり不安でしたが

・土日休み
・残業少なめ
・月給27万前後
・未経験可

この理想を満たすのは、欲張ったのかなかなか見つかりませんでした(笑)

その中でもなんとか見つけて全然違う業種で働き始めました。

こういう話をするとよく「勇気がありますね」と言われるんですけど、
それ程までに前の職場や業界で働くのが嫌になっていただけなのです。

これ以降は、東京に出てきて事務の仕事に切り替えました。
ざっと経歴を並べると

  1. 工場勤務(埼玉で3年半)
  2. 証券会社の事務職(東京で3ヶ月)
  3. 複合機会社の事務職(東京で1年)
  4. 航空関係会社の事務職(東京で1年)
  5. パチンコ関係会社の事務職(東京で2ヶ月)

そして今は、派遣社員で貿易事務の仕事をしています。ついに6社目!
そこはまず、人がすごく良いです。
もちろん給料もいいですし、残業も自由にできるような環境です。
(稼ぎたい時に稼げるし、用事がある時は帰れるみたいな)

仕事も今までやったことないことだったので、自分の幅も広がって良い感じです。

25歳で6つの会社で働いたことがあるというのは、自分でも経験豊富だなと思います。(笑)

 

でも、みなさん、、

正直気になりますよね??

 

なんでこんなに何回も転職してるの?!

 

最初の転職先(2社目)は期間限定ということで、
あらかじめ3ヶ月だけと決まっていたのですが、
それ以外の3社は全部何かしらで上手くいかずにクビになったような感じです。

ただ、僕もその失敗を通して今の会社では本当に頑張ろうと思えて仕事ができているで、
それはそれで良い経験になっています。

その中でも、上手くいかなかった3社での経験をシェアしたいと思います。

3つの失敗談とそこからの学び

ちゃんと確認することが大事!

3社目の、複合機の会社で働いていた時の失敗談。

採用面接の時に「今後、土曜出社の可能性が出てきます」と言われました。
その場ではちゃんと答えなかったのですが、
派遣会社の担当の方には「土日は出れないのですが大丈夫ですか?」と聞いて「大丈夫ですよ!」と言われたので、そのままにしていました。

そして働き始めて約半年後、会社から「土曜日も出勤してほしい」と言われました。
ただ派遣会社の方には、土曜出勤できなくても大丈夫って言われていたので、断りました。

その2ヶ月後にクビになりました。

それから、入社する前にはちゃんと条件等と確認するようにしました。

上司の性格にクセがありそうと思ったら気をつけろ!

4社目の空港関係の会社で働いた時の失敗談です。
ここはかなり強烈でした。

採用面接から変わっていて、かなり圧迫面接だったのですが、
他に良いところを探す時間ももったいないと思って入社しました。

面接してくれた人は2人いて、当時の職場の課長と統括でした。
その統括がかなーり怒る人だったのです!

僕は体育会系で育ってきたので、怒られるのはそこまで抵抗はなかったのですが、
それにしても毎日何かしらで怒られていました。

僕以外にも怒るのですが僕は特に怒られていたんです。
ひどい時は残業時間中ずっと怒られて、2時間も残らされることもしばしば。。。

一番辛かったのは、その僕が怒られてる姿を見て
他の派遣社員の方が辞めていってしまうことでした。

統括の人が怒ってることは間違ってはいなくて、僕にも非があるので本当に申し訳なかったのですが、
言い方がかなりキツい方だったので、 周りの方には耐えられなかったんだと思います。

根はすごく良い人だったのですが、仕事で気にくわないと怒ってしまうので、なかなかクセのある人でした。

面接の時にそのクセがありそうなのに気づいて、もう少し転職活動を頑張るべきだったなと今は思います。

自分の直感はけっこう当たってる!

5社目のパチンコ関係の会社で働いてる時でした。

前社を辞めてすぐ就いた職場でした。
それも採用面接で3人の方と話をしたのですが、なんとな~く雰囲気が悪いなと感じていました。

でも前の会社で怒られ過ぎて病んでいたのか、「転職できればいいや」で入りました。

結果はやっぱり悪かったです。
会社の中は会話は全然なくて『どよ〜ん』とした雰囲気で、
僕は正直やっていける気が全くしませんでした。

課長代理だった男性が僕の直属の上司だったのですが全然話さない方で、
席は隣なのにチャットでいつもやりとりしていました。

そして週一回は飲み過ぎたせいで午後から出勤するのが当たり前みたいな方で、
ついていけないと思い2ヶ月で辞めてしまいました。

自分の直感って大事なんだなと痛感した経験でした。

まとめ

以上が3つの失敗談とそこから学んだことです。

最後に転職の時に一番大事だなと思ったのが、
採用面接の時にその職場の人と会って話してどう感じたのかを踏まえて決めることです。

それから派遣会社など間にいる人も、どういう人なのか、その会社をどう思ってるのかも聞いてみるといいかもしれません。

ただ、誤解してほしくはないのは、
どの会社も良い人も多くて仕事もちゃんとしていました。

そして、今の会社が最高で何も文句もない。
本当に今後もここで働いてくのが幸せなんだ。
そう感じてるならそのまま頑張っていくのがいいと思います。
(転職って時間もエネルギーもかなり使うので、なるべく少ない方がもちろんいいです。)

その中での僕が感じたことだったので、参考までにしていただけらなと思います。

ここでは書ききれなかったのですが、また書く機会があれば、次は、
転職の時に色々と工夫して未経験でも高時給の仕事につけたり、
どういうところにこだわって会社を選んでるのかのについても話そうと思います。

それでは!

ABOUT ME
ふくちゃん
ふくちゃん
PeaceworkではPAを担当してます! 音響、照明どちらもやってます^ ^ UVERworldが大好きです(*≧∀≦*)
LINEスタンプ

PeaceWork LINEスタンプ
音楽イベント「PeaceWork」の楽しい雰囲気を伝えたく、可愛らしいキャラのLINEスタンプをつくりました。

LINEスタンプでも「PeaceWork」をお楽しみください。

>>ダウンロード

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です